パッチリとした目になる美容整形|眼瞼下垂もこれで治る

女の人

すっきりとした目元に

眼

クリアな視界を実現

目の酷使や加齢、先天的な要因で起こるのが眼瞼下垂です。上まぶたが下がり、視界が狭くなる症状になります。 眼瞼下垂の治療は余分なまぶたの切除や腱膜固定術が代表的です。一部の眼科や形成外科で行われています。美容外科クリニックで受けることも可能です。 眼瞼下垂の手術は余分な上まぶたの皮膚を取り除き、腱膜を瞼板に縫い付けます。さらに目の印象が大きく変化する治療です。美容が気になる場合には形成外科の研修を受けた医師にかかるのが賢明です。眼科から病院を紹介されるケースがあります。 目の悩みが解消され、周囲の筋肉が弛緩して肩こりや頭痛が治ることもあります。健康に良い影響を与えることで注目を集めています。無理に目を見開く必要がなくなるため、額や眉間のしわ予防にもなります。

保険が適用される病院

数種類の検査を受け、眼瞼下垂と診断された場合は保険が適用されます。形成外科は勿論、美容外科クリニックでも保険が使えるところがあります。事前にしっかりとリサーチをしましょう。ホームページをよく読み、電話などで詳しい内容を確認しましょう。 手術の時間は1時間から2時間で、1泊入院が一般的ですが通院で行われることがあります。ダウンタイムは2週間ほどで、ひどい腫れは3日程度で退きます。術後数日は抗生物質と痛み止めを服用し、治療と経過には時間がかかります。考慮してスケジュールを調整しましょう。 この治療は医師の腕が大きく影響します。なるべく経験豊富で多くの症例をこなしている医師にかかりましょう。ランキングサイトを活用して病院を選ぶことが大切で、信頼できる医師選びが成功の秘訣です。

どちらの未来を選ぶのか

レディ

時とともに肌にしわができてしまうのは自然なことですが、対策をとることで余計なしわを作らずにすみます。原因は主に紫外線などの光と乾燥によるものなので、これらを防ぐケアをすればよいのです。また、ヒアルロン酸などの注射を利用することで、失った肌の張りを取り戻すことができ、しわをなくすことができます。

もっと読む

バストをふっくらと

シリンジ

バストの皮膚には高い弾力があります。そのためバストへのヒアルロン酸注入では、コップ1杯分ほど注入することができます。注入により脂肪層そのものが持ち上がるので、バストは脂肪層の柔らかさを保ったまま大きくなります。また施術中はもちろん、脂肪層と大胸筋との間に注入する場合は施術後にも強い痛みが生じません。

もっと読む

高周波によるリフトアップ

女の人

サーマクールは他のリフトアップ方法とは違ってメスを使わず高周波を使うため、体への負担が少なくダウンタイムが少ないということで人気となっています。サーマクールは高周波を使って熱を発生させて、その熱によりコラーゲンを収縮させて引き締める効果とコラーゲンの生成を促す効果でたるみを解消させることが出来ます。

もっと読む